本日am 2:30

6分間隔くらいで 定期的に お腹が痛むので病院に電話したら

「一度、診ますので念のため  入院セットを持って今から来てください」
とのこと。


主人の運転で 5分少々で到着。 近所だし 夜中なので スイスイ

看護師さんに母子手帳を渡し、いつもと違う2階の診察室へ。
主人は 廊下のソファーで待機。

(明日も、仕事だから うとうとしててね。と伝えるも、眠ることは不可能だったらしい)

NSTしながら内診。

いつも昼間に 装置をつけるときは 赤ちゃんはおとなしいのに
夜中、動き回っておりました。

張り・痛みは 6~9分間隔に。
子宮口は 2センチ弱 開いているけど
全く 「まだまだ」 な 状態とのことで

「赤ちゃんも元気ですし 今日は 一旦お帰りください」 ということで帰宅。

「せっかく来てくれたけど、初産婦さんは これの繰り返しだから また 電話くださいね」
「寝ておかないと体力が落ちて 微弱陣痛になるから眠れたら寝てね」

言われました。


あぁ・・・家でもっと 我慢したらよかったのね(><。
痛いし 焦ってしまったカモ。 わたし。
(NST 2,000円のお支払い~~)


帰宅後、 「まだ、産まれそうにないんだ・・・。」と 現状が知れて安心し
30分くらい眠れました。
でも
また 痛くて起きる。。。

ぐりぐりされた内診のあとだから? 刺激されたからか・・・?

この時からの痛みは  今までの倍くらい。
痛いのは1分間くらい。
痛くて声が出る・・・。


寝室で もがくと主人が起きそうだったので
朝まで リビングのソファーで過ごしました。

また 眠れず(;;)


さすがに 声が枯れてきて しんどくて
出勤の途中に 実家があるので ついでに送ってもらい

おにぎりを食べて
実家の 自分の部屋で おなかに話しかけ のんびり精神統一。

自律神経が乱れているからか 涙も滲んでくる・・・。

たぶん、この痛みの試練にも意味があるんだろうな~~。


だらだらと・・・ 毎日痛いのは
体の冷えから来ているかも? 
最近、麦茶を常飲しているし  甘いもの 食べるし・・・。

生野菜食べてるし・・・。


母は、25歳で初産。 じんつうが来て そのままお産に発展したので
私の、 3日間続く  前駆陣痛が 理解不能らしい。


私は まもなく30歳。
年齢も関係あるのかな?

26歳から 体内の酵素も減っていくみたいだし。


頭で いろいろ考えてしまう。

そして
おなか、 割れるように痛い。

間隔は

4分、6分、13分、6分、4分、7分、8分、10分・・・。。。

バラバラ。。。

とりあえず、アプリでのカウントを辞めて

いつの間にか 部屋で うとうとし
2時間くらい  軽く起きながらも眠れたと思われます。

体が楽になった!

夕方も、少し眠れました。

カウントに縛られていたのもあるし  笑


実家で のんびり・・・。
雨  ざーざー。


忙しく過ごしたほうが良いのかな・・・。 良いんだろうな・・・。
キッチンの片付け・食事の支度を手伝い

お手洗いは あえて階段を上り2階を利用。


大した運動量じゃないけど・・・^^;


この ダラダラと続く 前駆陣痛・・・
いつお別れかな~?


「子供は 親を育てるために生まれてくる」 

とあるブログで知って  とても 納得しました。

十人十色のお産。
この痛みも良い思い出となりますように~~。